SEO対策とは

サイトマップ

SEO対策とは

SEO対策のSEOとは、Search Engine(検索エンジン)Optimization(最適化)の頭文字から来ています。検索エンジンの結果で上位化されるための対策となりますが、上位化のためには何をすればいいのか、SEO対策とはどういったことをするのか解説します。 日本の検索エンジンのシェア1位と2位はGoogleとYahooになります。なおYahooはGoogleの検索技術を利用しているので、どちらで検索しても、完全に同じというわけではありませんが結果はほとんど一緒になります。

よって、SEO対策イコールGoogle検索に対する対策と考えられるため、SEO対策関連の情報はGoogleに対する施策に関するものが大半になります。

検索エンジンで上位表示する方法とは

SEO対策は大きく分けてサイト内部への対策とサイト外部からの対策の2つに分けられます。

内部対策で行うこと

HTMLソースの最適化
・titleタグ
・metaタグ(description、keywords)
・見出しタグ(H1、H2……)
・imgタグのalt属性

XMLサイトマップの設置
ページのコンテンツ内容をキーワードとマッチさせる
HTMLソースのコード
サイトの大きさや構造

※内部対策について詳しく知りたい方は【内部対策とは】をご覧下さい!

外部対策で行うこと

外部サイトからのリンクを集める

※外部対策について詳しく知りたい方は【外部対策とは】をご覧下さい!

誰がやるのか

自社(個人)で行う場合

現在、SEOの情報は書籍やインターネット上の記事で簡単に手に入ります。それらを参考に対策を行えば、やり方によってはお金を一切かけることなく対策することが可能です。しかし、できることはせいぜい内部対策くらいであることと、サイトの構造や担当者のHTMLの知識によっては対策の進行にかなり時間がかかることもあります。

SEOのプロに依頼する場合

SEO対策を行ってくれる会社は多くあります。きちんとしたSEO会社には、経験とそれに伴う独自のノウハウの蓄積があるので、しっかり効果を出したい!というような場合は経験豊富なSEO会社に依頼しましょう。また、業者へ依頼することで個人では出来ない外部施策など強力な助太刀も可能になります。

まとめ

個人や自社の担当者でSEO対策を行おうとする場合、サイトのボリュームによっては想像以上に膨大な時間を要することもめずらしくありません。間違った情報に躍らされて順位が落ちてしまった……なんてことのないよう、可能であればSEO対策はSEO対策のプロと一緒に行うことをお勧めいたします!